ストレスと免疫力(-_- メ)

セラピストだって人間ですもの。

実は究極の天邪鬼、毒針を持った猫みたいな(どんな猫だよ)性格な私の本音言っちゃうよコーナー(´>∀<`)ゝ

※日記程度の個人的な見解です※

今日はストレスと免疫力の関係についての考察。

ストレスは精神的なものだから、直接身体的な病気には関係ないのでは?と
思ったりもするけど大あり!!

自律神経が精神的なダメージと身体的なダメージをつなげてるんだって。

自律神経には交感神経と副交感神経があってそれぞれの役割があるわけだけど、

これらが正常に機能することで、体内のあちこちががんばって、免疫力が保たれているみたい。

例えば、
ガン細胞は毎日のように体内で作られているのに、ガンにならないのは自律神経が整っている事で、体内のいろいろな所が正常に機能して、病気にならないようにしてくれてる。

人間ってすごいな~。

ところが!
ストレスによりこの自律神経のバランスが狂うと悪い細胞が残ってしまったり、良い細胞まで破壊してしまったり、結果、病気につながる可能性が。。。

私も経験したよ。

・寝ても疲れが取れない。

・朝起きれない。

・度重なる微熱。

・風邪をすぐ引く。

・肌荒れ、アレルギー症状。

その他、職場についた途端、

咳が収まらない、

吐き気が収まらない
など、

ズタボロだったな~あの時(遠い目)。

精神的な疲労に身体の不調が加わるとさらに気持ちが落ち込んでしまって負のスパイラルだよね。

上記のような症状が少しでもあったら、自律神経を整える意識をすること、生活習慣や食べるものを見直すことが大切。

(もちろん、自律神経以外の要因もあるから、がんばりすぎないで、病院でちゃんと早めに診てもらってね。)

朝日を毎日浴びることも効果的なんだって。適度な運動も!

私は上記のズタボロを機に、自分を大切にする環境づくりや、ストレスをためない考え方や感情をコントロールすることに一生懸命になった結果、割と図太くなったなぁ(´>∀<`)ゝ

ストレスを軽減できるような考え方ができるようになったし、環境も変えたしね。行動って大事よ。

勇気を出して誰かに相談したり、カウンセリングを受けてみるのもおすすめ。

小さなことでも、ため込んでしまう前に、自分と向き合って、さらに気持ちを楽にする方法を見つけることがホントに重要。

心も身体も健康が一番だよね(*^^*)♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA