責任感について(・`ω´・ ●)キッ

セラピストだって人間ですもの。

実は究極の天邪鬼、毒針を持った猫みたいな(どんな猫だよ)性格な私の本音言っちゃうよコーナー(´>∀<`)ゝ

※日記程度の個人的な見解です※

責任感というか、完璧主義というか、がんばりすぎて疲れちゃう人いるでしょ。昔の私なんだけど(;^ω^)。。

責任感をもって何かに取り組むって素晴らしいことなんだけども、力の入れ方をちょっと間違えると本当に疲弊しちゃうんだよね。全部自分ががんばらなきゃ!とか、自分が少し我慢すれば!とか、いろんな場面であると思うんだけど、良い所はそのままに、少しだけ行動を変えて楽になれたら良いよね~♪

完璧主義の人ってね、できる確信がないと進めなかったり、白黒はっきりしないと力が発揮できなかったり、頼るのが苦手でうまく仕事分担できなかったり、失敗が怖かったり、人の評価が気になったりってたくさん原因があるみたい。

でも、 人からの信頼は厚いし、細かい作業もできるし、仕事の質も高かったりするよね。 素晴らしい力があるのに、無駄にイライラしてパフォーマンスが下がるのは非常にもったいない。

私の場合は、完璧主義故に、完璧になる見込みがないと挫折するよね。もう全部捨てて最初からやり直したくなる。柔軟性と軌道修正力を身に着けたいと、ずーっと思ってたよ。

大事な仕事だったら途中までやってること投げだすわけにもいかないし、かといって、理想通りにならないとわかってるものを進めるのってすごいストレスなんだよね。

だから、固くなりすぎないで、もうちょっと柔らかーく、と思ったわけ。

私はその日1日やることをメモ帳に書き出して、優先順位の番号をつけることにしたよ。やり終えたら消していくのが楽しい。横から入ってくる急な案件があっても、優先順位が決まってるとどこに入れたらいいか、すぐわかるから、いつまでにここまでできます、って答えやすい。決してすぐできます!とか、私やります!って無理に答えないようにした。抱え込みすぎて、あれもこれもできなくなったら本末転倒。

それから必ずしも100点がすべてではないということ。ハイクオリティを目指すのはもちろんなんだけどね。ベストは尽くすけど、思いつめるほどでなくてもいいと思うんだ。

あと、これは私が事務仕事だから思うんだけど、座りっぱなしはダメだねぇ。少しは席を立って数秒でもウロウロしたり伸びしたりって必要だよ。ちょっと離れるだけで、戻った時に意外にも客観的になれたりして、効率あがったり、わからなかったことがわかったりするよね。

そして大切なのは、人を頼ること!できたらやってるよ!って昔の私からも言われそうだけど。みんながやらないから私がやるしかないんだよ!とかね。でもやっぱり成長する会社ってきっと、バックアップとかしっかりしてて、協力し合えるところなんだと思うんだよね。いるよ、どうせ私がやるからって暇そ~にしてる人に限って無駄に残業して残業代くすねたりする人とかね。自分のやりたいことだけやって大変なことは人任せとかね。あるあるだよ、そういう人達がいる会社(経験者は語る)。そういう時に私がやらなきゃ!!ってある意味責任感だけど、ちょっと違うよね。まぁその会社つぶれたけどね(笑)

がんばらない、とかサボる、とか決してそういう意味じゃなくて、ちょっとだけ考える角度を変えれば、効率だってよくなるし、真の責任感ある仕事ができるんだな、ってことを言いたい!サボってる人をカバーするのが責任感ではなく、サボってる人とどうやって効率よく会社の利益を上げれるか考えるのが責任感だよね。そのためには、全部ひとりで完璧に!っていうのは何か違うな、ってなってくるんだよね。

そんなこと言ったって、何言ってもサボる人はサボる!私に仕事が回ってくる!って時は、、環境を変えるのも一つの手。心身ともに疲弊する前にね。

そんなことを想いながら、もはや何社目かわかんないけど(笑)ようやくたどり着いた会社でOLしている私。綺麗ごとだと昔の私は思っていたけど、勇気を出して行動を変えてみると、周りも変わってくるんだなーと実感。楽しく一生懸命お仕事できるって幸せだよね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA